エスカレーション!


大きい数字をひたすら出していくカードゲーム。引き時がとても大切。足し算の練習にもいいかも!?


ジャンル

カードゲーム 子供向け 足し算 待ち時間が少ない

作者

ライナークニツィア

プレイ人数

2〜6人

所要時間

15分

対象年齢

10歳〜

準備

1〜13までの数字カード、パスカード、1〜7のワイルドカードが計56枚あります。

IMG_0024

すべてのカードを混ぜてから、6枚ずつ手札を配ります。残ったカードは山札として場に置きます。

ルール説明

スタートプレイヤーを決め、時計回りにカードを出し、手札が6枚になるように山札から補充します。

カードは前のプレイヤーより大きい数字を出さなければなりません。ただし同じ数字のカードはまとめて出すことができます。その場合、合計した数字として扱い出した枚数だけ山札からカード補充します。

パスカードのみ前の数字に関係なくいつでも出すことができます。出した場合、1枚カードを補充して手番が次のプレイヤーに移ります。

出せなくなった、もしくは出したくない場合、場に出ているカードを引き取り、手元に伏せます。手札には加えないでください。これが1枚1点のマイナス点となります。引き取ったプレイヤーは改めて、好きなカードを場に出します。

 

ゲーム終了

山札がつき、いずれかのプレイヤーの手札が無くなった時点でゲーム終了です。手元に伏せたカードと手札の合計がマイナス点です。一番マイナス点が少ないプレイヤーが勝利となります。


あわせて読みたい