DOMEMO購入しました!


domemoの帯

domemoの帯

こんにちは。八王子ボードゲームクラブです。
DOMEMO (ドメモ)はご存知でしょうか?イタリアのゲームデザインの巨匠 アレックス・ランドルフ氏が考案したアナログゲームです。
http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-1096.html

見えている数字から見えない手札の数字を当てる戦略型推理ゲーム。「1」が1枚、「2」が2枚、「3」が3枚、「4」が4枚 「5」が5枚、「6」が6枚、「7」が7枚の計28枚のタイルを使う数字あて推理ゲーム。 イタリアのゲーム巨匠Alex Randolph の幻の名作。 このゲームの特徴は、従来のトランプやゲームと違い、「見えない自分の手札を当てる」こと。 ルールはいたってシンプル。 手札の数字を場のタイルや対戦者の発言から推理し、先にすべて言い当てた人の勝ち。わざと相手を惑わすような発言をしてみたり、相手の発言の裏を読んだりと、いかに相手の心を読むかがゲームのカギになる。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E3%82%A8%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-DOMEMO-%E3%83%89%E3%83%A1%E3%83%A2/dp/B001QCYFZW
『ドメモ』は、わずか28枚のタイルを使う 数字当て推理ゲームです。イタリアのゲームデザインの巨匠 アレックス・ランドルフ氏が考案し、ヨーロッパでは伝説となっているゲームが、永い時を経て復刻されました。
このゲームの特長は、従来のゲームとは違い「見えない自分の手札を当てる」ことです。一気に自分の手札を当てたときの爽快感は最高です。
ルールはいたってシンプル。手札の数字を、場のタイルや対戦者の発言から推理し、先にすべて言い当てた人の勝ちです。「1」のタイルは全部で1枚、「2」は2枚、「3」は3枚、…という構成を考えて、論理的に推理していきましょう。しかし、素直にやっていては相手に読まれてしまいます。わざと対戦相手を迷わすような発言をしてみたり、相手の発言の裏を読んだりと、いかに相手の心を読むかがゲームに勝つカギになります。
http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-1096.html

 

八王子ボードゲームクラブで一緒にドメモを遊びませんか?シンプルで最高に面白いですよ!

あわせて読みたい