12/05(土)のボドゲ会のまとめです。


こんにちは。八王子ボードゲームクラブです。週末はたくさん人が来て賑やかでいいですね。本日も楽しくゲームをいろいろしました。

八王子ボードゲームクラブはカタン大好き!わーい!カタン大好き!というわけで朝からカタンやっていました。

釣りカタン

午後はお客様が持ち込んでくれたRoom25をプレイ。低予算ミステリー映画で知られるキューブをゲーム化した物です。映画のように数学的知識は必要ありません。迷宮の囚人となり、脱出を目指すゲームです。協力プレイと敵対プレイの二種類があります。焼却場の罠にひっかかる姿はまるでアーノルド・シュワルツェネッガー。

その後、海賊組合をプレイします。海賊になって船を襲撃していくゲームです。ただし、船員達には給料を払わなければいけません。サラリーマン海賊です。ワンピースのように友情と絆の繋がりよりマネーです。

ボドゲ界のタランティーノことフリードマン・フリーゼのビール公爵も遊びました。

ゲスラブもやっていました。正式名称はゲット・スイートラブ。理想の彼女を作っていくゲームです。でも、略称がある意味的を得ているゲームです。間違えるとゲスい彼女になってしまうからです(笑)例えばそれはメンヘラで犯罪者な彼女といった具合に・・・。故にゲスラブです。

http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1802164.html

結局、後半はカタンに戻ってしまいました。ただし、今回はアメリカカタン。とにかく場面が大きいです。通常カタンの二倍以上は時間がかかります、他プレイヤーのターン時でも建設ができてしまったり基本的にはカタンと似て非なるゲーム性を持っていますがダイスの7の目で手札がバーストするなど通じる部分もちらほら。アメリカ開拓ですから全員東海岸からはじまり、西海岸を目指していきます。目指す手段は幌馬車と鉄道です。現在の米国内での鉄道文化は廃れてしまい車文化のほうが優勢ですが、かつては鉄道文化は大きいものだったそうです。西部劇の列車強盗プロットは定番ですし、米国の標準時間も鉄道の発展で決められていった歴史があります。古きよきアメリカを楽しめるカタンというべきでしょうか。

写真はありませんが一番最後はテキサス・フォルデムで遊んでいました。

明日もたくさん人が来る予定です。もう今年も早いことに師走ですがお暇な方はぼくたちと遊びましょう!遊びに来てくれて嬉しいです!

あわせて読みたい