宇宙生物と追いかけっこ。「エイリアンがいるクレーター」


こんばんは。八王子ボードゲームクラブです。

 

今日は「エイリアンがいるクレーター」というゲームを紹介します。

img_kv92dk

皆さんは探検隊。月に着陸成功したはいいものの、原住民のエイリアンが脅かしてくるので頑張って逃げ回ろうという内容のゲームです。子供向けだからか「おどかす」なんて可愛い表現になってますが、実際のところは多分喰われないように必死に逃げてるんだと思います。

 

遊び方。

好きな色のコマを3つとります。

img_6dqjx7

 

手番を適当に決めてコマを一つずつ好きな場所に配置していきます。ほかのコマと重ねないようにしましょう。

img_i6vjwh

 

全員配置が決まったら最初の手番の人は白の6面ダイスを振ります。

%ef%bc%92img_-om8kcu

 

自分の色のコマをひとつ選んで出目分進めます。

p_20161130_234207

p_20161130_234213

 

その次に緑のダイスを振ります。

img_-om8kcu%ef%bc%93

 

・数字が出た場合

真ん中の車輪を出目分まわします。回転の方向は手番プレイヤーが決めて大丈夫です。これでエイリアンの居場所がくるくる変わります。

p_20161130_231730

 

・エイリアンが出た場合

ボードを押し下げます。エイリアンさんの登場だ!

img_-qig2ul

img_-1jindz

こんにちは!

 

エイリアンがいるクレーターと同じ領域にいる探検隊は脅かされて、死にます。箱からいなくなりゲームから除外されます。

img_oeew14

img_ngvtf3

 

最後まで生き残ったプレイヤーが勝者になります。2-4人まで。

 

 

・わりと終わらない

車輪の回る音でエイリアンの居場所を予想しながら逃げ回るのがこのゲームの面白いところ。しかし探検隊たち、あっさり散るかと思ったらなかなか死にません。慣れてくると延々逃げ回れちゃいます。

p_20161130_234018

そうなるともう「あれ?思ったより長いな」という気まずい雰囲気。大人4人で真面目にやると変な感じになるかもしれませんので、注意しましょう。

 

 

しかしエイリアンは可愛いし良いゲームです。子供にもおすすめ。

あわせて読みたい